2015年06月08日

食べ歩きメモ(名嘉商店さん)

AE18C825-0E59-4637-BBCF-978D82D8B47A.jpg最近、壺川にOPENしたラーメン店「名嘉商店」さんにいってきました。
8名程度座れるカウンター席と、6名のテーブル席が2つに対しお店の方が3人という規模の店です。

現在のところラーメンと餃子のみのようで、つけ麺とかは研究中とのこと。

醤油ラーメンが売りの店なので、注文はもちろん醤油ラーメン。
85C0E27B-46A8-4B87-9F0C-68EAA0426A6F.jpg
醤油ラーメンには珍しく細麺です。
この辺りは好みが分かれるところだと思います。
ただ、欲をいえば「細麺を茹でる時は茹ザルの中じゃなくて、鍋でお湯の中を泳がせて欲しい」なぁという感じはありました。

スープの方は、醤油を売りにしている割りには、醤油の香りが弱い印象でした。油が多めなので、油膜で醤油の印象が弱くなっているのかもしれません。

34481642-9AE8-4FBA-8370-C391FF0E64E7.jpg
開店から日も浅いので、今後、改良されていくと思いますが、少し時間を空けて再度アタックしてみます。
posted by 匹田こもり at 14:52| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

食べ歩きメモ(だるまそばさん)

IMG_2660.JPG

地元では昔からの良店です。
ただし、店は狭いので、お昼時間などは混むし、並ぶしです。ランチタイムにベビーカーはありえない店です。
んで、駐車場は店の隣に数台ですが・・・つか、そもそも混雑時間帯に観光客が車で行く店ではないです。(断言
なお、座敷席はありません。
わかりやすく言えば、付近の会社の方が、作業服やら、制服でそのままお昼ご飯を食べに来る場所です。
(皆さん、サっと食べてパッと帰ります。)
営業時間は、たぶん11時から18時くらいまで。

いわゆる、沖縄そばの系統の中でも、この店は「宮古そば」のジャンル。
「那覇で宮古そばとか意味がわからない」方は、ググってください。

「だるまそば」の店名だけを見れば「沖縄そば屋さん」ですが、この店は「味噌汁」が有名
ちなみに、沖縄の「味噌汁」は、どんぶりに野菜たっぷりの味噌汁+ライスが基本。(肉も入っている)
隣の人は美味しそうに「味噌汁」を食べていましたが、二日酔いの私は「宮古そば大500円」をオーダー。

この店ではトッピングにネギかフーチバー(よもぎ)を選択可能。
しかし、沖縄県内のそば屋では、フーチバーは無料トッピングサービスしてる店もあるので、このあたりは判断の分かれるところ。

んで、わたしは「フーチバー」Verを選択
IMG_2661.JPG

画像では判りにくいかもしれませんが、これは沖縄そばです。
「んがっつり!」フーチバー入りの沖縄そばを食べたい時などは、このぐらいブチ込むのです。

スープも「いつものだるま食堂」で安定の味。
麺は「亀浜製麺所」だと思います。



posted by 匹田こもり at 23:45| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする