2015年06月10日

食べ歩きメモ(たまき屋さん)

沖縄に住んでいると、麺類といえば圧倒的に「沖縄すば」を食べる機会が多い(というか食べたい)のですが。
こうも暑い日が続くと冷たいものも食べたくなる。それも麺類で。
となれば、ざるそばが思い浮かびますね。

というわけで、那覇市安里にある「たまき屋」さんに行ってきました。
IMG_2693.JPG

場所は安里三叉路から泊まり方面に向いてバス停との間で地元の人はわかるかと思います。

沖縄県民は「沖縄そば(すば)」と分けるために「蕎麦」の事を「日本そば」と呼びます。
なので、沖縄で「そば食べに行こう」と誘われれば「沖縄そば」の事を指します。
つーか「蕎麦」屋さんがとても少ない。那覇市内でも数件しか知りません。
ましてや「お店で手打ち」となると、那覇市内では、私の知る限り3件しか記憶にありません。

たまき屋さんは「お店で手打ち」ではありませんが、山形の製麺所から取り寄せた蕎麦を出しています。
天そばもこのお値段。普段使いできる店としてはお値段も重要ですよね。

そして今回注文したのは黒挽きそば(天婦羅付き)730円
IMG_2697.JPG

お蕎麦もしっかりしていておいしゅうございました。

店内の様子ですが、全てカウンター席で6名満席。
また、エアコンが店舗容量に合っていないのか、満席になると店内は暑くなります。
そして、お店の方は一人で切り盛りされていたので(私が行った時は)天婦羅系オーダーが続くと、料理提供まで時間がかかります。なので、お昼時で時間がない場合は避けた方が良いかもしれません。

お酒もあるので、お店が混んでいない時などは、天婦羅盛り合わせと日本酒で「そば前」も出来ると思います。



posted by 匹田こもり at 08:04| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: