2015年04月28日

棋譜観戦自分メモ


朝からぼんやりした頭で棋譜を見ていました。

観戦したのは2014年5月21日の第72期 名人戦第4局 (森内名人 対 羽生三冠)*当時

まあ、今の私の棋力では、ところどころ「この手の意味がわからない・・・」があるのですが・・・
そこは今後の勉強ということで。

今回、私が勉強になったのは105手目▲4二角 △6二玉 ▲8二飛の部分です。
んで、この▲4二角を活かしているのが、101手目の▲4五歩なのかなと勝手に想像。
角取りの場面なので取らない手はないかと思いますが、角を取った上に逃げ場も潰していますね。
4二角まで読んだ上での4五歩なんだろうか・・・

あとで、この一局の両先生の感想を探して読んでみよう。そうしよう・


タグ:名人戦
posted by 匹田こもり at 08:14| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: